合宿免許の利点として旅行気分が味わえるかもしれない、と述べました。現にこのプランが人気となっていて、内容によってはなかなか予約が取れない、キャンセル待ちの合宿プランもあるほどです。

さて、なぜ免許取得と旅行?と疑問に思うかもしれません。運営側の立場から見てみましょう。昨今、若者の車離れや少子高齢化により、自動車免許を取得する人が減っています。教習所を運営する側はお客さんが減る、すなわち儲けが減っていくということです。なんとかして、お客を取り込もうとして打ち出されたプランが、合宿で免許を取る方法です。また、免許取得に付加価値をつけることで、魅力を増そうということです。

また教習所は敷地の問題などから郊外にあることが多く、お客を取るにもアクセスが悪いと、なかなか来てもらえません。しかし、ついでに旅行ができるとなればどうでしょう。合宿期間は2週間ほどなので、その期間、郊外に遠出できると思うと、日々の生活で教習所に通うのとでは気分も変わりますよね。場所の問題もこれでクリアされるというわけです。この合宿プランは大成功し、旅行目的で教習所に通いたいという人も出てきました。その利点は運営側だけではなく、当然利用者にもあります。いつもの光景と違う自然の中での合宿はよい刺激になり、気分転換にもなります。