自動車免許の取得方法の王道は教習所を活用することですが、それにも通学と合宿という方法があります。

合宿免許は近年増えている免許取得の方法です。その名の通り、ある一定期間集中して免許取得を目指します。その利点は多く、若者に人気のプランとなっています。利点の1つは、短期間で免許取得できるということです。通学の場合だと1ヶ月半~3ヶ月かかるのですが、合宿の場合は2週間ほどで可能です。早く免許が欲しい人には良い制度でしょう。

また、短期間集中型なので、講習や仮免許・本免許の試験の間が空きません。講習でならったことが頭に残っている間に試験を受けることができます。

そして付加価値として、旅行気分が味わえるということがあります。合宿免許の多くは郊外で開催されるため、アクセスが少々不便な場合が多いです。しかし同時に、山や川のような自然が広がる観光スポットであることも多いのです。いつも味わうことのない場所が、合宿免許の舞台になります。

参照HP [観光が楽しめる合宿免許教習所を探せる 免許の匠]

合宿免許は、部活動の合宿さながらに数十名単位で寝食を共にし、同じ目的にむかいます。また、同世代が参加することになるので、出会いの場でもあります。普段のなかなか出会うことのない人と一緒に免許を取ることになり、楽しい合宿期間を過ごせることが期待できるのも合宿免許の醍醐味です。